KL移住 KL観光

【水道水は飲める?】マレーシアの水事情!人もペットもこれで安心!

はじめに

海外旅行または移住する際に皆さんが一番気を使うのが「水」じゃないでしょうか?

日本に住んでいるとあまり感じませんが、海外だと水道水が濁っていたり茶色かったりする事が普通にあります!

飲めるのか?飲めないのか?だけではなく、ポンタ家が普段どのようなお水の使い方をしているのかをご紹介したいと思います!

 

 

マレーシアの水道水

マレーシアは東南アジアの中ではインフラが発展しており、クアラルンプールの都市部などはかなり近代的です。

マレーシア政府の発表によると、ろ過設備等の性能は非常に高いため「水道水はそのまま飲んでもOK」らしいです。

ですが…

ポンタは絶対にオススメしません!!

マレーシアが近代的になったのはここ最近のため、いくら水道局の設備が良くなったとしても地下に張り巡らされた下水管は古いまま。

錆びてしまっている場合も多く、いくら綺麗な水でもその管を通って蛇口から出てきたらさすがに飲むのは…

またコンドミニアムでは貯水タンクに貯めた水を各部屋に分配している場合が多く、当然綺麗とは言えません。

毎回茶色い水が出るほど劣悪な状態ではありませんが、「飲料水」としては難しいでしょう。

飲料水はコンビニやスーパーなどでペットボトルの水を買っている家庭がほとんどです。

次にポンタ家で実際に飲んでいるお水をご紹介したいと思います。

 

 

ポンタ家の飲料水

マレーシアのお水はペットボトルのキャップの色で種類が分かれています。

(使いかけですみません…)

Natural Mineral Water ミネラルウォーター

天然の海水や湧水・地下水などから不純物を取り除いたお水。

ミネラルが多く入っているので小さいお子様やペットは注意が必要。

キャップの色は青か緑。

Drinking Water ドリンクウォーター

水道水から不純物をろ過・蒸留にて取り除いた物。

キャップの色は白。

上記のような特徴があります。

ポンタ家ではポンタとオヨメちゃんがミネラルウォーター、ネコポンがドリンクウォーターを飲んでいます。

猫ちゃんの場合、ミネラルが多く含まれるお水だと尿結石になってしまう可能性があるみたいなので念のため分けています。

マレーシアのミネラルウォーターはほとんどが硬水なので気になる方はポンタ家のケースを参考にして下さい!

ちなみに何本もボトルを買うのが面倒なポンタ家ではこのような簡易サーバーを使ってます。

(KLCCのCold Storageのお水コーナーで見つけました)

簡易サーバー用の水は2サイズありますが、ポンタ家では大きいサイズの9.5Lを購入しています。

値段

9.5L 約RM10(日本円で約260円)

夫婦2人で大体4〜5日で1本無くなるイメージです。

少し重いですがお水の配送サービスや個人宅配サービスなどがマレーシアでは沢山あるのでそういうサービスを利用すれば楽かもしれません。

コンビニではスーパーの2倍以上の値段で売られています。

本当はウォーターサーバーが欲しかったのですが、最低契約期間(半年〜)があるものが多く、次の引っ越しの際に再検討しようと思っています。

 

 

生活水事情

飲み水は購入していますが、それ以外の水の使用状況はどんな感じなのかを簡単にご紹介します。

洗濯 水道水
歯磨き 水道水
食器を洗う 水道水
野菜を洗う 水道水
野菜を水にさらす(玉ねぎなど) 水道水
コーヒー・カップ麺 水道水
煮る・茹でる 水道水
製氷機で氷を作る ミネラルウォーター

という感じでほとんど水道水を使ってます(笑)

ポンタ家にはオーナーさんのご好意で浄水器がついているのですが、フィルター交換の必要があるので今ではほとんど使っていません。

基本的に口にする水道水は加熱していますが、サラダの野菜を洗う水は今では平気水道水を使っちゃっています…。

しかし今までお腹が痛くなった事は一度もありません!!

あくまでもポンタ家のケースなので自己責任でお願い致します(笑)

 

 

まとめ

以上、マレーシアの水事情のご紹介でした!

移住を考えている方も旅行先で検討されている方も、水事情どんな飲料水が手に入るのかが分かっていると安心度が違いますよね♪

少しでもこの記事が役立てばポンタ夫婦共々嬉しいです!

ポンタ

-KL移住, KL観光

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.