KLグルメ

【Lot10】マレーシアで有名なとんかつ&オムライスを食べてきた!

はじめに

最近郊外を開拓しに出かける事が多く、一番の中心街であるKLCCエリアには行っていないなぁ…と思いこの日はKLCC〜ブキ・ビンタンへ出かける事に。

せっかくなのでLot10のレストランエリアを開拓しようとブラっと一周し、普段あまり食べない豚カツ屋さんを見つけたのでそこに決定!

本日は「MA MAISON EBISU」さんのご紹介です。

 

 

場所

以前の記事で焼肉トラジさんをご紹介しましたが、同じくLot10の4Fにあります!

Lot10側にはやよい軒モーパラなど日本でお馴染みのお店が多いので、マレーシアでの食事に胃が疲れてしまった方にはピッタリな場所です。

もちろん海外なので日本とはメニューが違いますが、ちゃんとした「日本食」を食べられる安心感は本当にありがたい…

ポンタ自身が経験しましたがこの国には「ニセモノの日本食(日本風なだけで全然美味しくない)」が多いので、見極めてお店に入らないと後悔します。

後から調べて分かった事ですが、こちらのお店はパブリカにある「まめとん」さんと同じ系列で名古屋を中心に日本で展開されている企業がやっているみたいです。

 

 

店内の様子

明るくて清潔感のある店内!

オープンキッチンになっており、シェフの方が調理する姿を見ながら食事を楽しむことが出来ます。

ポンタ達は平日15時頃に来店しましたが、ローカルのお客さんと日本人の方が1人いらっしゃいました。

後からまた日本人の方が来店したので日本人には有名なのかな?

メニューも全て日本語。

面白いと思ったのが、食事の仕方が英語で書かれた壁掛けがあるところ!

日本式洋食である「豚カツ」を海外の方にもしっかり伝えようとしている配慮が何か良いなと感じました。

 

 

注文した物

エビフライ&ロースカツ定食

RM40.9(日本円で約1070円)

ポンタ夫婦はエビが大好きなので豚カツ屋さんに行くと、必ずエビフライが付いているセットを頼みます!

EBISUさんのエビフライはブラックタイガーの肉厚さをしっかりと感じ、衣に負けないエビの存在感がある美味しいエビフライでした。

写真では見切れていますが、タルタルソースも良い感じ♪

ポンタ的には好みのエビフライです。

肝心のロースカツも脂と肉のバランスが良く美味。

フライにする前のカットの段階で適当にやるとコッテリしてくどかったりするので、改めて料理って仕込みが大事なんだなと感じました。

キャベツも凄く細く千切りされていてサラダ感覚で食べれるし、お代わり自由な点も◎

さらにライスと赤味噌の豚汁もお代わり自由!

ポンタ的に総合点で100点でした!

日本では当たり前のこともマレーシアでは中々当たり前では無いことが多いので、良いお店を見つけられたと嬉しく思います♪

 

デミグラスオムライス

RM32.9(日本円で約860円)

オヨメちゃんが店前のディスプレイのオムライスを見て即決。

凄く濃厚なデミグラスソースとふわトロの玉子、そしてシンプルなケチャップライスが相性抜群!

一口食べて「これ!これ!美味しい!」と思う一品です。

ただ、玉子にチーズが入っていて最後の方は少し重く感じました…

もちろん凄く美味しいのですが全部食べ切る事が出来ず3分の1くらいは持ち帰りにしました。

余談ですが、マレーシアでは基本的にどのお店でも残した食べ物を持ち帰りすることが出来ます。

お腹いっぱいなのに無理して食べる事もないですし、残して捨てるのは勿体無いのでぜひ活用してみて下さい!

 

 

まとめ

以上、「MA MAISON EBISU」さんのご紹介でした。

マレーシアに複数店舗あるようなので、気になる方はぜひお近くの店舗に行ってみてください!

このLot10のレストランフロアには他にも美味しそうなお店が沢山あるので、随時更新して行きたいと思います!

ポンタ

-KLグルメ

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.