KLグルメ KLラーメン

【ミッドバレー】日本より安いマレーシアのすき家!お味はいかに?

はじめに

マレーシアは日本食が充実しているとはいえ、やはり現地の相場から比べると割高なお店が多いのが現実です。

お店によっては日本より高いことも…。

しかし、探せばローカルレストランと同額程度で食べれる日本食はあります!

今回ご紹介するのは日本人なら誰でも知っているであろう「すき家」さん。

実はマレーシアのすき家は日本より安いんです!

 

 

場所

マレーシアでもいくつか店舗はありますが、ポンタ達はこのサイトでもお馴染みのミッドバレー(Mid Valley)にあるお店に行きました。

地下1階のAEONの近くにあるので、すき家でご飯を食べて買い物して帰るというプランがオススメ♪

ここは小さめのフードコートになっていて、ローカルのラーメン屋さんや中華のお店などに挟まれてひょっこりとすき家があります。

タイ料理のお店?からかなり香草の香りがするので苦手な方も多いかも…。

その場合はフードコートの奥の方に座れば匂いはしないのでご安心下さい!

AEONの周りにはフードコートだけでなく、お惣菜屋さんも数多くあります。

もちろん日本食を取り扱っている場所も多く、お寿司やおにぎり・お弁当なども売られています。

日本に比べればクオリティは低いかもしれませんが、こういう「お惣菜」を買える場所はマレーシアには少ないので個人的には凄く魅力的!!

 

 

店内の様子

フードコートなのでお店の前で注文・支払いを済ませ、料理が出来上がったら取りに行くシステム。

平日は比較的空いていますが、お昼時や土日は賑わっていて席が埋まっていることも。

もちろん日本人の方も利用していると思いますが、ポンタの印象ではローカルの方が多いイメージ。

そして皆さん牛丼よりもラーメンを注文している方を多く見かけました。

日本のすき家とはメニューが全く違うのでそこも面白いかもしれません!

また、ハラルのお店なので豚肉を使うメニューは鶏肉に変更されているようです。

ハラルとは

イスラム教の人は宗教上豚肉を食べることが出来ません。

そのためこのお店では豚肉を使わない料理を提供しています。

 

 

注文した物

Negitama Gyudon -L size-

RM14.60(日本円で約380円)

こちらはポンタのオーダー。

日本にいた時から大好きなメニューだったので注文しました!

お味は日本とほぼ同じ。

牛丼に温泉卵とネギがたっぷり乗っていて、ちょっと辛いタレがかかっているイメージ通りのお味です(笑)

ポイントは日本とほぼ同じクオリティなのに値段が段違いに安いところ!!

これはお得です♪

 

Tokyo Rame

RM10.30(日本円で約268円)

こちらはオヨメちゃんリクエスト。

このすき家のラーメンはサービスエリアや海の家で食べるような懐かしいラーメン!

あの味、たまーに食べたくなりますよね!

飽きずに食べられてスープも全部飲みたくなるような味。

そして何より値段が安過ぎます!

ただ若干油が多いので、れんげ代わりのスプーンの裏に脂が固まります…。

 

すき家のメニューはこちら

 

 

まとめ

以上、「すき家」さんのご紹介でした。

改めて感じたのが日本企業の凄さ!!

一風堂ばんからもそうでしたが、日本と同じクオリティを海外で食べられるのは凄いことだと思います。

そしてすき家に至っては日本より安い!

同じミッドバレー内には吉野家はなまるうどんもあるので、どちらも近々調査してみたいと思います♪

ポンタ

-KLグルメ, KLラーメン

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.