KLにゃんこ

マレーシアの超高級ペットホテルを調査!動物病院とどっちが良い?

はじめに

最近日本に一時帰国していたのですが、いざ帰国するとなると色々な不安が…。

海外なので長期間家を空けた際の防犯面や虫の問題、日本は今冬なので気温差による体調の問題など、楽しみな気持ちも大きいのですが心配も沢山あったというのが本音です。

特にポンタ家の場合、一番の心配が愛する家族である「ネコポン」をどうするか。

まだまだ1歳になっていない子供なのでさすがに何日も家に一人にする訳にはいかないし、連れて行く訳にもいかない…。

悩んだ末にポンタ達が選んだのは「ペットホテル」です!

今回はポンタ達の実体験を交え、「マレーシアのペットホテル事情」をご紹介したいと思います!

 

 

COCOMOMO(ペットホテル)

COCOMOMOの特徴

  • 高級ペットホテル
  • 建物がとても綺麗
  • プレイルームがある
  • ペットの様子を報告してくれる
  • スタッフが24時間常駐ではない
  • 時間帯によってエアコンがOFF

ポンタ達がネコポンを預けようと最初に考えたのが高級ペットホテルの「COCOMOMO」さんです!

こちらはTaman Desa(タマンデサ)にあり、KL中心部からのアクセスもそんなに悪くありません。

実際に下見しをに行ったのですが、最近出来たばかりのようで凄く綺麗で清潔感がありました!

受付にて下見したい旨を伝えるとエレベーターに乗って2階へ案内されます。

2階は猫ちゃん専用の階になっていて、1匹1匹ちゃんと分かれた個室を利用出来る点は安心です。

個室も広く、キャットタワーのように上下に何段もスペースがあるので運動不足になってしまう心配も少ないなと感じました。

写真で見ると上下に分かれているように見えますが、上と下のボックスが繋がっているので結構高さがあります。

また3畳分くらいの広いスペースが別途あり、ストレス発散のためのプレイルームになっているようで時間帯を分けて1匹ずつ利することが用出来ます。(1枚目の右奥のスペース)

さらに遊んでいる様子の写真を1日1回メールで送ってくれるらしく、これはポンタもオヨメちゃんも感激!!

しかし気になる点が一つ。

説明を聞いていると、どうやら夜の7時から翌朝10時までと火曜日はスタッフがいないらしくその間はエアコンもOFFにするとの事。

扇風機はありましたが、常夏のマレーシアなので朝になればすぐ気温が上がります。

オヨメちゃんがその一点に凄く引っかかり、一度は予約金を払ったものの家に帰ってもずっと悩み結局キャンセルすることに。

(支払い後のキャンセルなので予約金は返ってきませんが、次回泊まる機会があればその時の料金に充ててくれるみたいです)

ただ、とても綺麗で広いペットホテルなので気に入る猫ちゃんもいると思います!

基本的にご飯やお水・トイレの砂等は持ち込まなくても用意してくれるので、アレルギーなどが無い限りは準備する物もありません。

猫ちゃんの場合:1泊RM60(日本円で約1560円)
予約時に半額分を先に支払います。
※チェックインの際に猫ちゃんのワクチン証明書が必須となりますのでご注意下さい。

 

 

VPAC(動物病院)

VPACの特徴

  • 動物病院
  • 獣医さんがいるから安心
  • 深夜でもすぐに連絡が取れる
  • ネコポンの掛かり付けの病院

結局ポンタ達が選んだのが、ネコポンが赤ちゃんの頃からお世話になっている「VPAC」さんです。

お泊まりサービスがあるというのはHPで見て知っていたので、連絡をして詳しく聞いてみることに。

一時帰国まであまり時間が無く、深夜にメールで問い合わせをする事も多かったのですが毎回10分ほどですぐ返信が来ました。

おそらくスタッフが24時間常駐なのかな?

VPACは獣医さんもスタッフの方もとても対応が良く、ネコポン自身も慣れているだろうと思いここに決めました。

やはり獣医さんがいるというのは我が子を置いて行くポンタとオヨメちゃんからすれば絶大な安心感があります!

猫ちゃんの場合:1泊RM25(日本円で約650円)
シャワーに入れてくれていました。(追加料金なし)

 

 

まとめ

以上、「マレーシアのペットホテル事情」のご紹介でした。

ポンタ達はネコポンのためにお金の糸目をつけずに良い場所を探すつもりでいましたが、掛かり付けの病院があったお陰で安心してネコポンを預けることが出来ました!

ネコポンお気に入りのおもちゃと一緒に預けて5日間のお別れだったのですが、帰って来たら別人のように甘えん坊さんに…(笑)

今回の記事が同じようにペットと共に移住されている方のお力になれれば幸いです。

ポンタ

-KLにゃんこ

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.