KLグルメ KLラーメン

【パブリカ】北海道食堂と麺屋武一でせせりとラーメンを食べてきた!

はじめに

最近天気が崩れがちなマレーシア。

マレーシアは1年中気温が30度を超える暑い国ですが、雨季になると気温的には過ごしやすくなる日が多くなります。

普段は出不精なオヨメちゃんですが、こういう日は少し遠い場所へのお出かけを提案してもすんなり了承してくれます(笑)

今回は久しぶりに特に予定が無い休日だったので、新たな日本食レストランを開拓しようとPublika(パブリカ)に行ってきました。

本日は「北海道食堂」さん「麺屋武一」さんをご紹介します!

 

 

場所

モントキアラにある「Publika(パブリカ)」にお店があります。

このショッピングモールは他のショッピングモールとは少し違い、大きな建物1つの中にお店がまとまっているのではなく、この区画全てが「1つの街」のようになっておりオシャレなカフェやバー・飲食店が沢山!

今回ご紹介する「北海道食堂」も建物内部ではなく飲食店が立ち並ぶ通り沿いにあります。

お隣に「麺屋武一」という鶏ラーメン専門店があったのですが、こちらの2店舗はどうやら同じお店らしく入り口は別でしたが中で繋がっていました。

また両方のお店の料理を注文することが出来ます。

 

 

店内の様子

写真では見づらいですが、入り口付近に焼き場があり焼き物を焼いているスタッフさんが!

こういうのを見ると注文する前からワクワクします♪

店内はそこまで広くない感じ。

一つ一つの席のスペースを広くとってくれているので、ゆったりと食事を楽しめます。

今回は2名で来店しましたが、ソファ席に案内してくれました。

店内にはプロモーションのチラシが貼ってあり、ポンタが気になったのは北海道直送「ホッケ」「サバ」の塩焼き!

どうやら北海道から直接鮮魚を仕入れているらしく、他にも頼んでみたいと思う商品が結構ありました!

 

 

注文した物

藁焼き 鶏せせり定食
(白米をバラちらし丼に変更)

RM24(日本円で約624円)
バラちらしに変更+RM5(日本円で約130円)

メニューを見てオヨメちゃんが「コレ!」と即決(笑)

オヨメちゃんは日本の焼き鳥屋さんに行っても毎回必ずせせりは頼むほど好きなのですが、マレーシアでは今の所食べれるところを知りませんでした。

ここにあるのが分かったので次から食べたくなったら迷わずココです♪

肝心のお味ですが、黒胡椒が効いていてめちゃくちゃ美味!

藁の香りはあまりついていませんでしたが、炭火で炙ったような感じに近く美味しかったです。

ポンタ的に塩気が足りなかったので塩を頂きましたが、付け合わせにBBQソースがついて来たのでそちらで食べるのもアリだと思います!

スープや副菜(この日は鮭の南蛮漬け)も付いて来てこの値段なのでコスパ◎

ポンタの希望で変更したバラちらし丼は具材は美味しかったのですが、シャリが作られた感じの味というか…

上手く説明出来ないのですが鼻に抜ける香りがちょっと気になりました…

次回からは白米にしようと学びました。

 

和風鶏白湯ラーメン

RM22.80(日本円で約593円)

せっかく来たんだから「麺屋武一」さんの方のメニューも頼みたいと思い注文!

今回は和風白湯を頼んでみましたが、白湯スープを想像してスープを飲んだら全然違いました。

和風豚骨の鶏バージョンっていう感じで、これはこれでコクがあって美味しい。

ですが普通に鶏白湯にしておけば良かったかなぁ?と少しだけ後悔しました。

ポンタ的には麺が結構柔らかかったのもマイナスポイント。

つけ麺が美味しそうだったので、次回はつけ麺に挑戦してみたいと思います。

北海道食堂さんのメニューはこちら

 

 

まとめ

以上、「北海道食堂」さん「麺屋武一」さんのご紹介でした。

ポンタは昔から「カツオの藁焼き」が好きで好んで食べていたので、カツオではありませんが藁焼きを提供しているお店を見つけられて嬉しかったです!

マグロやサーモンの藁焼き定食もあるようなのでチャレンジしてみたいと思います。

また北海道の食材を多く扱っており「ホタテバター」や「ザンギ」「生牡蠣」や「水タコ」なども食べたいメニューが沢山…!

そしてPublikaには他にも美味しそうなお店が沢山あるので、色々見てから決めるのもアリだと思います。

ポンタ達も次に行きたいお店をもう決めているので、次の記事をお楽しみに!

ポンタ

-KLグルメ, KLラーメン

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.