KLグルメ KLラーメン

【麺屋はなび】マレーシアで元祖台湾まぜそばを食べたら一瞬で虜に…

KLラーメン部〜其の5〜

今回は久々にKLラーメン部の記事です。

最近はオヨメちゃんが以前より色々な料理に挑戦してくれるのでKLラーメン部の活動が疎かに…

マレーシアにもまだまだ気になるラーメン屋さんが数多くあるので、ペースアップして頑張っていきたいと思います!

本日ご紹介するのは「麺屋はなび(MENYA HANABI)」さん。

名古屋を拠点にした「台湾まぜそば」発祥のお店らしく、ここマレーシアにも出店されています。

ポンタが日本にいた時から既に台湾まぜそばは話題になっていたのですが、食べたことが無かったので今回初挑戦です!

 

 

場所

お店はSri Petaling(スリペタリン)という、クアラルンプールの中心部から少し離れた場所の商店街の一角にあります。

中心部から向かうとタマンデサ(Damansara)クチャイラマ(Kuchai Lama)のちょっと先。

今回Sri Petaling(スリペタリン)に初めて行きましたが、オシャレなカフェや美味しそうな飲食店がたくさんあり開発の余地有りだと感じました!

電車が通っていないエリアになるので、行くには車移動が必須になるのがちょっとネックかも。

 

 

お店の雰囲気&メニュー

整備された商店街の一角にあるので、外観がとても綺麗で安心して入ることが出来ます。

店外にテレビモニターがあり、ポンタ達が行った際は日本でテレビ放送されたVTRが流れていました。

お店に入って一番最初に感じたのが日本のラーメン屋さんの匂い!

マレーシアにいる事を忘れてしまうくらい、見慣れたラーメン屋さんの内装と麺やスープを沸かしている匂いがしました。

開店の15分後に訪れましたが、一番乗り!

そこから退店までの30分の間に6人くらいのお客さんが入ってきました。

店員さんに日本人は一人もいませんでしたが、メニューが全て日本語表記されているので英語が苦手でもOK。

またお水が無料というのもマレーシアでは結構レア!

ソフトドリンクを注文しないと何も出てこないお店が多い中で、無料でお水を頂けるのは嬉しいポイントです。

台湾まぜそば専門店かと思いきや、醤油ラーメンやつけ麺などメニューのバリエーションも豊富。

そしてサイドメニューやトッピングも充実しているので、何度か通い色々なメニューに挑戦してみたいと感じさせてくれるお店です!

 

 

注文した物

名古屋まぜそば

RM24(日本円で約630円)

お店の看板メニューである台湾まぜそばをオーダー。

「最初に箸とレンゲを使って良く混ぜる」と壁に食べ方が書いてあったので空腹と戦いながらぐちゃぐちゃに混ぜました(笑)

日本では食べた事がなく初挑戦だったのですが、ポンタ的には大当たり!!

汁無し担々麺というと味の想像が出来るかも。

唐辛子や山椒が効いたピリっとくる辛みと、胡麻ダレと卵黄が混ざり合った濃厚な味はクセになります!

麺は太めでコシがあり、食べ応え抜群!

そしてビックリだったのが「卵黄」を使用しているところ!

マレーシアの卵は生で食べれないというポンタのイメージが覆りました。

また「追い飯」と呼ばれる、麺を食べきった後に丼に残る具材やタレに白飯を無料で入れてくれるサービスも最高!

ポンタは完全にハマりました…。

 

塩ラーメン

RM27(日本円で約710円)

まぜそばのお店でもオヨメちゃんは塩ラーメンを注文!

このブレない姿勢はポンタも見習うべきかもしれません(笑)

こちらのスープは想像していた「塩ラーメン」とは少し違い、つけ麺のスープにありそうなお味。

魚介の風味がしっかりとあり、スープの色も透き通ったタイプではなく白濁したタイプ。

個人的にはもう少し塩味が欲しいなと感じました。

一方、厚切りのチャーシューは凄く柔らかく、煮卵も味がしっかりついていてとても美味しかったです。

そして麺はつるっとしていてコシがあり、日本で食べるラーメンと遜色がありません!

オヨメちゃん的にマレーシアで食べたラーメンの麺の中で一番好みのタイプとのこと。

 

自家製焼餃子

RM10(日本円で約260円)

サイドメニューも食べてみたいと思い注文。

皮がパリっとしていて美味しかったです!

餃子は色々なところで食べられるし、ローカルの餃子も結構あるので点数がつけ難い…。

良い意味でクセがなくベーシックな餃子ですが、ポンタ的にはもっとニラが効いている餃子や肉汁多めの餃子が好みです。

ただ、RM10(日本円で約260円)で6個というのは日系のラーメン屋さんの餃子の中では、コスパはとても良いと思います!

あと一品欲しい時にこの価格は頼みやすいですよね♪

 

オススメ度 

5をつけたいところですが、塩ラーメンの塩気が少し気になったので4.5です…。

限りなく5に近いのですが、そこは妥協せずいきます(笑)

しかし日本人スタッフがいないのに、このクオリティは凄いなぁ…と素直に感動しました!

 

 

まとめ

以上、「麺屋はなび(MENYA HANABI)」さんのご紹介でした。

初めて食べた台湾まぜそばでしたが、ポンタは大好きになりました!

リピ確定なので他のラーメンを食べた際は追記します!

またデサパークシティ(Desa Parkcity)の近くにも店舗があるみたいなので、気になった方はお近くの店舗に行ってみて下さい♪

ポンタ

-KLグルメ, KLラーメン

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.