KLグルメ

【浜笑】マレーシアの最強居酒屋!初訪問で我が家の行きつけに決定!

はじめに

ようやく引越しの荷物整理も落ち着き、新しい家での快適な生活が始まりました!

前のお家よりジムやプールは小さくこじんまりしていますが、屋上にプールがあるので見晴らしが良く水が暖かいのが凄く魅力です♪(まだプールに入れてないですが…)

以前はバンサー(Bangsar)エリアが近所だったのですが、今はモントキアラ(Mont Kiara)エリアがご近所に!

今までとまた町の雰囲気やお店の感じが違うので、違いを楽しみながら色々な情報をご紹介出来たらなと思っております。

「日本食レストラン・居酒屋がたくさんある」というのも、モントキアラに引越すことにした決め手の1つでもあります。

もちろんご存知の方が多いのは百も承知ですが、ポンタなりにレポしてみたいと思い行ってみる事にしました(笑)

本日は「浜笑(Hamasho)」さんのご紹介です!

 

 

場所

モントキアラからほど近いデサスリハタマス(Desa Sri Hartamas)にあります。

このエリアは居酒屋さんや焼き鳥屋さんが数多くある事で有名!

正直ポンタも色々な誘惑があり、入るお店を迷ってしまいました(笑)

もちろん日本食だけでなくローカルフードや韓国料理も沢山あるので、毎日デサスリで過ごしても飽きが来ないかも♪

ただ一本路地を入ると薄暗く、ショッピングモール内のような綺麗さはありません。

うちのオヨメちゃんでギリギリ来れるという感じなので、東南アジアに慣れていない方はちょっと苦手かもしれません。

それでもお店が立ち並ぶ表通りは明るく人気も多いので安心して下さい!

 

 

店内の様子

ポンタ達が伺ったのは18時の開店後すぐ。

既に2組のお客さんがいらっしゃいました。

どちらも日本人のグループで「やっぱり日本人の心をくすぐるお店なんだなぁ」と思っていたら、すぐにローカルのお客さんが2組入って来ました(笑)

店内は「ザ・居酒屋」という感じ!

もう説明が要らないくらい、日本の居酒屋でした。(めちゃくちゃ良い意味で)

ドリンクのメニューも豊富で、ビールやサワーはもちろん焼酎・日本酒も多数揃えています。

今回は飲みませんでしたが、ポンタ的には男梅サワーがある事に凄く惹かれました(笑)

マレーシアでは珍しくドリンクを注文するとお通し代わりに枝豆が来ました。

…が会計後レシートを見ると特にチャージされておらず、サービスで出してくれたみたいです。

小さいけど嬉しい気遣いですよね♪

またマレーシアの飲食店ではタバコを吸えるお店がほとんどありませんが、浜笑さんはタバコが吸える珍しいお店!

…と言ってもポンタにとってはあまり意味がありませんが、お酒を飲んだら吸いたくなる人も多いはず!

浜笑さんは世の呑んべえさんの味方です(笑)

もちろん分煙されているのでタバコを吸わない方でも安心してお食事を楽しむことが出来ます。

 

 

メニュー

上記の日替わりメニュー以外にもグランドメニューがありました!

 

 

注文した物

水タコの刺身

RM43(日本円で約1,118円)

これは日本にいる時からスーパーにあると必ず買うオヨメちゃんの大好物!!

「日本に一時帰国するまで我慢だね」と話していたのですが、まさかマレーシアで食べれるなんて!!

メニューを見た際、オヨメちゃんが迷わず注文していました(笑)

肝心のお味もGood◎

ポンタ的には水タコはもっと薄く切って欲しいところなんですが、マレーシアまで空輸され当然活きの良さは日本より劣るためこのくらいの厚みでも美味しく食べられました!

お刺身なので通常はわさび醤油ですが、ポンタ家では水タコは「紅葉おろし&ポン酢」のゴールデンコンビを推奨!

これに日本酒が合わさればそれだけで永遠と飲めます!

 

鯵のなめろう

RM39(日本円で約1,014円)

こちらもオヨメちゃんの大好物!

メニューでなめろうを見つけた瞬間、浜笑さんが我が家のいきつけに決定しました(笑)

そもそも新鮮な鯵が食べられるお店が少ないのに「なめろう」で出してくれるお店があるなんて…。

日本で食べるなめろうと味つけは一緒なのですが、若干「鯵のカット」が大きくゴロゴロしていました。

これはこれでアリなんですが、ポンタ的には「なめろう」のあのねっとり感を期待していたのでちょっぴり残念でした。

 

あん肝ポン酢

RM38(日本円で約988円)

まさかあん肝がマレーシアで食べれるなんて!!

浜笑さんに来て驚いてばっかりです(笑)

もちろんお味は日本で食べるあん肝より劣りますが、それでもマレーシアで食べられるという事に凄く意味があると思います。

お酒好きな人が食べたいメニューがしっかりと押さえられているから人気があるんだなぁと実感しました。

ちなみに後から来たローカルチャイニーズのお客さんもあん肝を頼んでおり、意外にもローカルにもウケるんだなとビックリしました。

 

エビチリソース

RM33(日本円で約858円)

調理物も食べてみたいと注文。

よくあるエビチリとは違い、ちょっと辛めの麻婆のようなソースにエビが絡んでいました。

味付けは美味しかったのですが若干塩気が強かったです。

ある程度お酒を飲んだ状態で少ししょっぱく感じたので、お食事を楽しみに来た方には結構しょっぱいのかなと思いました。

 

海鮮あんかけおこげ

RM32(日本円で約832円)

こちらはポンタのリクエストで注文!

カリカリのおこげに海鮮餡が絡み、美味しかったです!

ただこちらもちょっと濃いかなぁ…。

味付けは全体的に濃い目のようです。

「居酒屋」という意味ではお酒のあてになる味付けが正しいと思うのですが、ほんの少しだけ控えめだったらポンタ的どストライクだったなぁと勿体無く感じました。

ただ文句はそれくらいで、熱々の土鍋におこげを入れテーブルで餡を掛けてくれるサービスも良いし、スタッフも元気で雰囲気も良いのでまた来たいなと思いました!!

 

またドリンクが高めとの前情報があったのですが、ちょうどポンタ達が行った時間はハッピーアワーをやっていてRM48(日本円で約1,248円)でビール・ハイボールの中から3杯頼むことが出来ました。

ビール×2、ハイボール×1など組み合わせは自由に選べるようなのでハッピーアワーおすすめです!

 

 

会計

今回は急遽ちょい飲みで行ったので、おつまみを5品とハッピーアワーの分も合わせて5杯お酒を飲みました。

2人で合計RM308(日本円で約8,008円)でした!

浜笑さん、ご馳走様でした。

必ずまたお邪魔します!!

 

 

まとめ

以上、「浜笑」さんのご紹介でした。

席に着くとすぐおしぼりを出してくれますし、店内はマレーシアではなく良い意味で完全に日本でした(笑)

今回は注文しませんでしたが、2名向けの刺身盛り合わせ(玉手箱)が目玉商品らしいので次回注文してみたいと思います!

これからますます出費が増えるなぁと頭を抱えてしまうお店と出会えて、嬉しいような悲しいような複雑な気分です(笑)

ポンタ

-KLグルメ

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.