KLスーパー・市場

【超穴場】マレーシアで刺身・海鮮を喰らう!〜NSK編〜

はじめに

食文化も気候も全く違うマレーシアでは、刺身や寿司を扱うお店は多くありません。

最近では日系企業が増えて来たようで、KLCCやモントキアラなどのスーパーでは刺身や寿司を度々目にしますが、やはり「日本」と比べるとコスパが悪い・・・

そのため日本にいた時はほぼ毎晩海鮮を食べていた我が家も、マレーシアではそうはいかず寂しい食卓に(笑)

しかしそんな日々が数日続くと

オヨメ
そろそろ海鮮食べたいなぁ
良いよー!じゃあ次のお休み行く?
(職業柄、帰宅時間は深夜0時過ぎ)
ポンタ
オヨメ
うーん…。今食べたい…。
えっ!?今から?
ポンタ
オヨメ
…NSK行かない?
仕方無いなー!良いよ!!
(ちなみに作るのもポンタの仕事)
ポンタ

というくだりが毎回あり、24時間営業「NSK TRADE CITY Kuchai Lama」まで行く事に(笑)

 

NSK TRADE CITYとは

NSKはローカル向けの大型スーパーで野菜や果物、海鮮などが山積みの中から量り売りで買うというお店です。

食材だけでは無くシャンプーや洗剤等の生活必需品や、ペット用品から服・寝具まで揃っており書ききれない程のボリュームなので今回は「刺身・海鮮」に特化して紹介します!
※NSKには毎週のように行っておりますのでNSK特集は後日必ずアップします。

 

海老

日本では甘エビや赤海老などが主流ですが、マレーシアでは色んな種類のエビが手に入ります!

基本的に海鮮類全て日本より鮮度が悪いので、スーパーで日本のイメージで買い物をしようとすると臭いにビックリする事も…。
しかしエビは日本と大差無く、どれを食べても「美味しい」と思えます。

また、NSKの魅力は何と言っても「活ブラックタイガー」!!

生きたブラックタイガーが水槽に入れられており、1匹単位で購入出来ます。
サイズも大と特大があり、日本ではまず見た事が無いようなサイズ!

このブラックタイガー、我が家では「刺身」で食べております。
…刺身と言っても流石に怖いので表面をサッと数秒熱湯に入れ、消毒してます(笑)

生きているので殻を剥いてもビクビク動いており、鮮度が良いので全く臭みがありません
醤油と柚子胡椒で食べるのがポンタ家流♪

刺身で食べるのは自己責任でお願い致します(笑)


調べたところによれば、ブラックタイガーは鮮度さえ良ければ刺身で食べて良いそうですが、責任は持てません・・・

ブラックタイガーの値段

1kgあたりRM65(日本円で約1800円)

ちなみにタイミングによっては活ロブスターもあります。
記念日やクリスマスなどの大切な日に購入したいですね…!

日本で蟹と言えばズワイガニや毛ガニといったカニを思い浮かべますが、残念ながらマレーシアでは日本から空輸しない限り手に入りません。
(たまにISETANに冷凍のものが売っていますが)

この国で「カニ」というと、「マッドクラブ」が主流!
ワタリガニの爪が大きくなったような見た目の蟹で、殻ごとチリソースやペッパーソースで炒める食べ方が一般的なようです!
お隣シンガポールでは「チリクラブ」が有名ですね!

しかし我が家のオヨメちゃんは「塩茹で」が好み。
どうにか塩茹でした蟹を食べさせてあげたいと思い、「肉蟹」という名前の生きたカニを購入してみる事に。

家に帰り、まだまだ元気な肉蟹を毛ガニと同じ要領で茹でてみたのですが…これが絶品!
マッドクラブというだけあって若干泥臭さはあるのですが、甘みと身入りが良く冷凍のズワイガニなんかより全然美味しいです〜!

味噌は独特なクセがあって美味しくないですが、カニ好きな方にはぜひ一度挑戦して欲しいと思います!
オススメです!

肉蟹の値段

1個あたりRM50前後(日本円で約1300円前後)

貝は冷たい海で育った物の方が美味しいので、マレーシアで美味しい貝を食べるのは正直難しいです。
NSKで売られている貝もオススメ出来る物がほとんどありません。

ただし、たまに売っている牡蠣は別。
こちらも活牡蠣なので生食も可能なのかもしれませんが、我が家では蒸し牡蠣にして食べています。

毎日ある訳ではないのですがこれもとてもオススメです!

牡蠣の値段

1個あたりRM11(日本円で約300円)

また、同じくたまに見かけるハマグリに似た貝もオススメ!
大きい物と小さい物がありますが、絶対大きい物の方が良いです!

こちらは酒蒸しや鍋の具材に良く合います♪

番外編ですが、シマアジに似た魚を以前購入し刺身で食べました!
目が凄く綺麗だったのと身に張りがあったので刺身にしたのですが、凄く新鮮で臭みなどは全くありませんでした!

ですが脂がある割には身が固く魚自体の味が薄かったので、そのまま刺身として食べるよりは漬けなんかにして食べた方が美味しいと思います。

我が家はニンニク醤油で漬けにして食べています。

こちらも自己責任でお願い致します。
刺身として食べる事を保証している訳ではありません。

 

まとめ

以上、NSKの「刺身・海鮮」のご紹介でした!
海鮮を扱う売り場が凄く大きく、見た事の無い魚だらけなのでまだまだ挑戦出来ていない魚や海鮮が多いのですが、これから徐々に挑戦しレポしていきたいと思います!

ちなみに日本人ならみんな大好きなサンマ(台湾産)もNSKで購入出来ます!
少し汚いのとローカルの多さで最初は戸惑うかもしれませんが、とても楽しいスーパーなのでぜひ一度行ってみて下さい!

ポンタ

-KLスーパー・市場

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.