KL移住

【年間7万8千円】マレーシアで家賃交渉したらめちゃくちゃ得した話

はじめに

マレーシアに住んで1年。

ポンタとオヨメちゃんはマレーシアでの2回目の引越しも無事完了し、快適な生活を送っています。

前回は移住してすぐだったので言葉も上手く話せず、時間もあまり無かったので言われるがままに契約をしてしまいましたが、今回は2回目だったのでその反省を踏まえある程度下調べをしてから内見へ。

その甲斐もあり、今回は最終的に最初に提示された家賃より大幅に安く契約する事が出来ました!!

まだまだ移住2年目の移住初心者ではありますが、その際の経験を活かしポンタ達が実際にどのような会話をし、どれぐらいお得になったかポンタ家の「マレーシア家賃交渉の実体験」を公開したいと思います!

これから移住しようと思っている方や、引っ越しを検討されている方のお力になれればポンタも嬉しいです。

 

 

家賃交渉は当たり前

マレーシアで賃貸契約をする際は基本的に「値下げ交渉」が出来ます!

エージェントもむしろ下がって当たり前という感覚で、向こうから「この部屋は○円だけど△円安くできるから□円でいけるよ〜!」と言ってくれることもあります(笑)

またオーナーさんが早く入居者を入れたいという思いから、大幅な値下げにも応じてくれるケースが多いです。

ポンタ達が今住んでいる家ではないのですが、今回内見をした中で最大RM400(日本円で約10,400円)も値下げしてくれるオーナーさんもいました。

日本で家賃交渉する際は不動産屋さんにも嫌な顔をされ、オーナーも渋々…というイメージが多かったのですが、そこはさすが海外。

値段交渉にオープンです!

また具体的な理由をつけて交渉するとよりスムーズに行くと思います。

例)部屋にWi-Fiが無い・炊飯器が無いなど

ただ設備の問題に関しては値下げするのでは無く、設備を整えてくれるケースが多いです。

また家具や家電で欲しい物を予めオーナーにリクエストする事もできるのですが、その方が家賃交渉より比較的要望が通りやすいようです。

ポンタ達も内見の際「やっぱり炊飯器は無いねぇ〜。」とボソッと言っていたら、入居の際とても可愛い炊飯器が置いてありました(笑)

自分達で用意していたので使っていませんが…。

日本人はお金の交渉=悪い事と捉えがちですが、気にせずガンガン交渉することをオススメします♪

 

 

駐車場付きのケースが多い

日本ではあまり考えられないかもしれませんが、マレーシアでは部屋の契約に駐車場1台分がついていることがとても多いです。

今でこそ電車やGrabが発達し、交通の弁が良くなったマレーシアですがそれでもまだ車社会。

大半の家庭が車を持っているため駐車場付きのケースが多いようです!

しかし、日本から移住して来る方の中には車を購入する予定の無い方も多いはず。

もちろんポンタ家もそのケースです。

そこで思い切ってエージェントに「駐車場は必要ないからRM100(日本円で約2,600円)家賃を安くしてほしい!」と言ったら「やってみる!」と返答が!

何事も言ってみるもんだなぁと体感しました(笑)

しかしオーナーからの返事は案の定NG!

駐車場だけ余ってもオーナーも困るのでしょう。

自分で駐車場だけ貸し出すという事も考えましたが流石にハードルが高く「持て余すなぁ」と思っていたのですが、引越し当日にエージェントが「駐車場いらないって言ってたよね?今度入居する人が駐車場2台分欲しいらしいから貸して良い?」と!

偶然にしては出来過ぎな、奇跡のような展開でした♪

しかも値下げ交渉したのはRM100(日本円で約2,600円)だったのに実際はRM150(日本円で約3,900円)で貸し出してくれたので当初の計算よりもお得になっちゃいました!

ちらっと話したポンタ達の希望を覚えていて、こうしてお互いにメリットがあるように繋げてくれる素敵なエージェントと出会えて本当に良かったなと感じました。

 

 

ポンタ家はどれだけお得になったのか?

最初インターネットで検索した時に掲示されていた金額から

  • 値下げ交渉でRM100(日本円で約2,600円)
  • 駐車場貸し出しでRM150(日本円で約3,900円)

合計RM250(日本円で約6,500円)もお得になりました!

年間で考えるとRM3000(日本円で約78,000円)と結構な額なので本当にラッキーだったなと思います!!

気に入ったお家と出会えた時は感動からついつい即決したくなりますが、一歩立ち止まって「言ったもん勝ち」精神でとりあえず言ってみるのもアリだとポンタは思います!

 

 

まとめ

以上、「マレーシア家賃交渉の実体験」のご紹介でした。

特別な事ではなかったかもしれませんが、ポンタ家は実際にこの方法でかなりお得になったので試す価値はアリです!

この記事がこれから移住しようと思っている方や、引っ越しを検討されている方のお力になれれば嬉しいです。

ポンタ

-KL移住

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.