KLにゃんこ

 【体験談】マレーシアで猫を飼う!探し方から迎えに行くまでの流れ

マレーシアのペット事情

イスラム国家として有名なマレーシアでは「犬」は不浄の生き物として嫌がられるという噂を聞いていましたが、実際に動物病院などではワンちゃんを連れている方も多くいらっしゃいます。
ただ、どちらかと言えば猫の方が可愛がられる印象があります。

あくまで主観ですが・・・

野良犬には誰も近づこうとしませんが、野良猫は撫でたり餌をあげたりする人が多いです。

日本と同じようにコンドミニアムによってはペット禁止のところもあるので、ペットと暮らしたいっという方はトラブルにならないよう事前にオーナーさんへ確認して下さい。

ちなみに我が家ではオーナーからはペットOKと言われ、実際に飼った後に建物のガードマンからペットNGと言われました・・・

その後何の音沙汰もないのでスルーしてしまっています・・・

 

ネコポンと出会うまで

(我が家の猫は今住んでいる場所に由来した名前なので、ここではネコポンとします)

マレーシアに住んで3ヶ月ほど過ぎた頃、オヨメちゃんと話して「ペットを迎え入れよう!」っという事になり、そこからワンちゃんが良いかネコちゃんが良いかと2人で沢山話しました。

ポンタはワンちゃん派だったのですが、海外初移住という事もあり散歩の問題がネックになってしまい、結果としてネコちゃんを迎え入れようという事になりました。

色々調べてみると、マレーシアではペットショップから購入するという迎え入れ方は一般的では無く、保護猫を譲って貰ったり、飼い猫が子猫を沢山産んでしまい育てられない方から譲って貰ったりという方法が主流のようでした。

そしてペットを譲渡するためのスマホアプリが多数!

様々なアプリやサイトを見た中で、私達が選んだのは「mudah.my」というスマホアプリです!

このアプリは日本でいう「メルカリ」のようなアプリで、ペットだけでは無く家電や洋服等売りたい人と買いたい人を繋ぐアプリです。

大きな違いは実際に売る人と買う人が直接会うこと
これは日本ではあまり考えられませんよね(笑)

流れとしては

step
1
写真や説明文を読み、気に入った子を見つける

step
2
メッセージを送る

step
3
相手から返信が来る

step
4
質問や確認事項などのやり取り(健康状態やワクチンの有無など)

step
5
お迎えに行く日時を決める

step
6
いざご対面♪

という感じです。

特に④に関しては本当に納得いくまでやり取りして欲しいです!
新たな家族ですし、出来るだけ長生きする子を迎え入れて欲しいので・・・。
(中にはブリーダーの真似事をしているオーナーさんもいて、劣悪な環境で多頭飼いし、子猫を売って利益を得ようとしている人もいるそうです・・・。)

幸いポンタ達が利用したmudoh.myは良心的なオーナーさんが多く、「可愛がっている猫ちゃんに子供が生まれたけど全ては育てられないから何匹か譲りたい!」という方が多い印象です。

うちのネコポンのブリーダーさんも、健康診断やお腹の虫の薬の服用をさせてくれていて、ご飯も安心出来るメーカーの物を食べさせてくれていました。
やり取りしている中でママ猫とパパ猫の写真を送ってくれた点も良かったです♪

安心して迎え入れる事が出来ました。

初対面の日は仕事が終わった深夜1時頃にブリーダーさんの家に迎えに行ったのですが、KL郊外の田舎町だったためこの世の終わりかと思う程怖かったです・・・

野犬の群れにビビってオヨメちゃんは帰る寸前でした(笑)

ですが、いざネコポンと対面した時はその恐怖が吹き飛ぶ位可愛くて可愛くて仕方ありませんでした!

一目見た瞬間、2人で「連れて帰る!」と決意したくらいです。

我が家のケースでは、ブリーダーさんが色々と生まれてからのお世話をしっかりやってくれていたので譲渡は無料ではありませんでしたが、無料や無料に近い値段で譲渡してくれるブリーダーさんもいます。

もしマレーシア在住、またはこれから移住予定の方でペットを検討されている方がいらっしゃいましたらぜひmudah.myを覗いて見て下さい!

 

お迎えに行く時の持ち物

ポンタ達が持って行った物

  • キャットキャリーバック
  • ポケットティッシュ
  • 小さめのビニール袋

キャリーバックは必需品ですが、車で迎えに行く事がほとんどだと思うので慣れない車移動で嘔吐してしまった際のケアとしてティッシュとビニール袋もあると良いと思います。

 

まとめ

以上、マレーシアでのペットの飼い方でした!

出会った時は子猫だったのにあっという間に大きくなってしまったネコポン

とっても可愛くて皆さんに見て頂きたいのでこれからちょこちょこ記事に登場させたいと思います(笑)

ポンタ

-KLにゃんこ

Copyright© KLのポンタ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.